雑記

(雑記)今更!?Twitterとはこう使うらしい -ハッシュタグってなんなのさ-

カンガルー注意の標識

私と同じくらいの世代の方は分かるかな?

twitterが流行り始めた頃結構色々事件が起こりました。

例えば自分の犯罪歴(万引きなど含む)をわざわざtwitterに上げる人。

例えばバイト先で食材を無駄にしたり清潔にしなきゃいけないところを汚している写真をアップして自分をアピールする人(結構閉店になる店も出ましたよね)

そんなことが起こっている中で、twitterのことをバカッターなどと揶揄する声が聞こえるようになり始めました。

ああ、あれってそんな自己顕示欲を満足させる為のツールなんだなーって思い込み、正直今まで触ってこなかったんですよね。

でも、今更のようにtwitterを使おうと思い始めてます。

なぜって?正直ブログを更新する作業って孤独感が強いからだよ!(キリッ)

というわけで、ちょこちょこ呟いてみたけど自分のツイートが見られてる感が薄い…これじゃブログ更新と同じじゃないか!と思い始めて使い方を検索してみると、どうやらハッシュタグとかいうものがある様子。

というわけで、今更のようにハッシュタグについて解説してみる!(知らない奴いないわって?ここに居たんだよなぁ!)

・で、結局ハッシュタグって何なの?

例えばTwitterとか見てると #ブログ書け #ブログ初心者とか#の後ろに何か書いてある青いリンクがあると思うんですね。

それがハッシュタグってやつです。

このハッシュタグをタップすると同じハッシュタグの付いているツイートが全部表示されるわけですね。

つまり、ツイッター始めたばっかりで同じことに興味のある不特定多数の誰かにツイートを見てもらいたかったら、このハッシュタグをつけてツイートする必要性があるってことです!

むしろ、フォローしてない人のハッシュタグなしツイートって見る機会ってあるんです?ってくらい自分でtwitter見てても見かけませんね…

・分かった!じゃあ次からハッシュタグいっぱい付ければいいんだね!?

どうやらそういうわけでもないらしいです。

ハッシュタグを大量に付けようと関係の薄いタグまで付けすぎると、今度はその情報が欲しい人の検索を阻害することになってしまうので、迷惑行為として取られてしまう場合もあるんだとか。

というわけで、ハッシュタグをつけるとき気を付けたいのは以下の点です。

  1. 投稿の内容に沿ったワードを選ぶこと
  2. ひとつの投稿にハッシュタグは多くても2~3個程度とすること
  3. 長すぎるハッシュタグは使わない

周りに見てもらいたい!っていう気持ちは大事だけど、ほどほどにしないと周りの迷惑になってしまうってことですね。

こちらのサイトさんが色々詳しく解説してくれているのでお勧めです!

https://enjoy.sso.biglobe.ne.jp/archives/hashtag/

・まとめ

というわけで、今回はtwitterハッシュタグについて自分なりに情報を集めてみました。

今の時代はSNSを使いこなすことでより自分の価値を高めやすい時代ですよね。

でも、自己顕示欲を出しすぎると冒頭で書いたようにやってはいけないことまで自慢するようなことにもなってしまう。

だから、何事もほどほど位がちょうどいいのかなーと思うんですよね。

というわけで、twitterもまだどういう使い方ができるのか良く分かりませんが、自分なりに楽しんで運用していこうと思います!

…ちなみに雑記カテゴリに突っ込んであるのは恐らくtwitter使い方基本みたいなのは今更シリーズ化してもなぁ…って思うからです(´・ω・`)