読書

沈黙のWebマーケティング(読書感想文) -SEOと筋肉とサングラスと-

鍛えている男

おはようございます、ゆきたです。

あなたはWebマーケティングってなんだか分かりますか?

広い意味ではインターネットでホームページを作って商品の販売をすることなのですが、どんな手法で販売すればいいの?とかどうすれば検索で上位になるの?とか、そういうのって専門知識がないと分かりませんよね?

その為の専門書が今回紹介するこちらの著書

沈黙のWebマーケティング -Webマーケッターボーンの逆襲-

著者:松尾 茂起 作画:上野 高史

Webマーケティング…難しそうな著書ですね。

大丈夫、筋肉ムキムキでハードボイルドなおっさんがセキュリティ対策に重量40キロ、クロック数を極限まで上げたせいで10分経つと大爆発するノートPCを使って家具屋さんのコンサルを頑張るお話だから難しくないよ。

……え?

ひよたん
ひよたん

……どういう著書なの?

ストーリーのあるwebマーケティングの実用書です。

割とおかしな設定が沢山あり、ストーリー部分のツッコミどころが満載なんですが、だからこそ楽しみながらSEOやwebマーケティングの学べる初心者向けの良い教材なのではないでしょうか?

にわさん
にわさん

それって勉強になるのか?

キャラクターの話してる内容自体はおかしくはないですし、ちゃんと物語の節目に解説が入ります。

著書も495ページもあるので、内容自体そこまで浅いってこともないです。(むしろ鈍器かって思う)

中級者~上級者向けかと言われるとどうかと思いますが、初心者が読むには文字がいっぱいの専門書よりはよほど読みやすいです。

気になるところとかはあるの?

ストーリーが面白いので本題の内容のほうが頭に入ってこないところはあります。

まあ、勉強のためだけに読むのであれば2回目からは必要ないページも分かっていると思うので、飛ばし読みも苦じゃないんじゃないでしょうか。

あとはストーリー上仕方ないとは思うのですが、ブラックハットSEOや人工リンクの対策など若干企業向けか…?という内容もありました。

でも、嫌がらせで変なサイトからリンクを付けられてSEOのペナルティ受けることもあるかもしれないので、知ってて無駄にはならないですよね。

まとめ

入門用にぴったりな読みやすいWebマーケティングの実用書なので、読んだことのない方は一度手に取ってもらいたいです。

なによりもSNSでのフォロー・フォロワーさんとの関係を築く方法や、ライティングの書き方など、SEOだけではないネットでのビジネスの考え方も書いてあります。

私もTwitterをやってますが、絡み方って正直分からなかったりします。

それなので、方向性を示してくれてあるこの本は私の行動の指針になりました。

勿論一気にTwitterでフォロワーさんを1000人増やす方法なんて書かれていないですが、書かれてたらむしろ胡散臭いですよね笑

そんなわけでストーリー部分も面白い実用書の ➡沈黙のwebマーケティング 、ぜひチェックしてみてくださいね!