読書

驚きの価格で読み放題! -Kindle Unlimitedで人生を変えよう-

本棚のe,d段のアップ

おはようございます。ゆきたです。

さて、皆さんは読書ってしますか?

文化庁の調べでは日本人の平均年間読書量は12.3冊だそうで、月単位では全く読まない人が47%、1-2冊が34%、3-4冊が18%、5-6冊が10%、7冊以上読む人は4%だそうです。

つまり、月に5冊以上本を読めば日本人の中ではトップクラスに本を読んでいることになります。

にわさん
にわさん

みんな割と本を読む習慣ってないんだなー。

そうですね。でも、成功している著名人は割と多読の読書家の人って多いんですよ。

投資の世界ではウィーレン・バフェット、ITの世界ではマイクロソフトのビル・ゲイツやフェイスブックのマーク・ザッカーバーグ。

日本人でも我らが師匠、メンタリストDaiGoさんやピースの又吉さん、中居正広さんやさまぁ~ずの三村さんなど、他にも様々な方が読書を嗜んでいます。

成功してる人もいっぱい本を読んでるなら、私達も本を読まなきゃ!

ひよたん
ひよたん

でも、本って読もうと思ってアマゾンとかで探すと意外と高いんですよね。

特にビジネス書は1000円~3000円位、小説やコミック本は400円~500円位ですけど連載されたりすれば揃えるのにもお金がかかる…。

でも、実はもっと手軽に安く本を読む方法があるんです。

それが…

Kindle Unlimited なのです!

・Kindle Unlimitedってなに?

電子書籍を月額980円で読み放題になるamazonのサービスです。

132万冊以上の中からあなたの読みたい本を無料でダウンロードして読むことができます。

Kindle Unlimitedってお得なの?

本を読むなら使わない理由がない位お得なサービスです

月額980円なので、ビジネス・実用書のジャンルから1冊読んだら既にお釣りが来ます。そして、コミック・小説なども3冊読んだら既にお釣りが来るくらいのお得さです。

しかもviviやwithなどの女性誌や、フライデーや週刊現代などの週刊誌も最新号まで読めちゃうので、ビジネス書とかマンガとか読まないよーっていう人にもお勧めできるのです。

でも、読みたい本があるか分からないし…

試してみればいいと思います。登録初月は無料なので、読みたい本がなかったら退会すればお金はかかりません

それよりなによりも、読んでみて面白くなかったら途中で読むのをやめて次の本に行ってもいいんです。全部無料で読み放題なので、読み切らないと勿体ないとか変なプレッシャーもありません。

例えばどんな本があるの?

私がこのブログを始めるきっかけになったイケダハヤトさんの「 ➡武器としての書く技術

このブログでも➡記事を➡書いたロジャー・ハミルトンさんの「 ➡億万長者の秘密をきみに教えよう 」や、山崎元さんの「 ➡詳しいことは分かりませんが、お金の増やし方を教えてください! 」も ➡Kindle Unlimited の対象です。

苫米地英人さんの本を読んでみた -頭のゴミとは何ぞや-という記事の「頭のゴミ」を捨てれば、脳は一瞬にして目覚める!も対象になってますね。

でも、実は私はこれらの本が読みたいと思って Kindle Unlimited に加入したわけではありませんでした。DaiGoさんの本があったら読みたいなーと思い、探していたところタイトルが気になったのでダウンロードしておいたんです。

このように興味を惹かれた本があったらダウンロードしておいて、気が向いたときに読むということができるのが、 ➡Kindle Unlimited の最大の魅力です。

・使ってて不満を感じるところはないの?

にわさん
にわさん

こんなにいいとこばっかり言ってるけど、なんか気になるとことかないのか?

そうですね…この価格でこれだけのサービスであれば文句を言うのも申し訳ないのですが、多少は気になる点もあります。

本を探しづらい

一番気になっているのは本が探しづらい所でしょうか。 ➡Kindle Unlimited 対象商品で著者名などを絞り込んで検索をかけることができないので、検索をかけてから一個一個見ていく必要があります。

ビジネス書のタイトルだけ見て直感で選んだりするのには良いので、使い方次第なんでしょうけど…。特定の著者の本しか読まない!という方は無料期間にどこまで対象商品があるのか要確認ですね。

電子書籍

まあ、電子書籍のストアであることからこれを言い始めたら大きく前提から崩れてしまうのですが、電子書籍の状態でしか読むことができないのも一応嫌な人も居るかもしれないので書いておきます。

数々の研究で電子書籍と紙の書籍だと時間に余裕があるときの読書の頭の入りやすさに差がないことは証明されていますので(余裕がない時は紙のほうがやはり良いようですが…)電子書籍だからと言って嫌煙することもないのかなーとは思いますけどね!

・まとめ

月に7冊以上ビジネス・実用書を読もうと思えば10000円位の投資が必要になります。それをたったの980円で読み放題と思うと、お得としか言いようがありません。どんどん新しい本も追加されているので、読みたい本が無くなるということもないでしょう。

今の時代インターネットがあるので、欲しい情報は検索すればすぐに手に入る時代です。しかし、情報量の密度では著者の経験や知識の詰まった一冊に簡単に勝てる媒体は存在しないでしょう。

読書は自分の知識を広げてくれます。

そして、知識は自分の世界を広げ、人生を変えるための手段を提示してくれます。

自分の可能性を広げるために、本を読む習慣を作っていきましょう。