読書

エッセンシャル思考とは -マンガでよくわかるエッセンシャル思考より-

雑多に積まれた本と本棚
にわさん
にわさん

あー、今日も仕事疲れた。社長無理なシフト組みすぎなんだよ。

え、シフト無理だと思った時に断らなかったの?

ひよたん
ひよたん
にわさん
にわさん

断るとかめんどくさいじゃん、会社も困ってるんだし助け合わなきゃ。

それで自分が消耗してたら仕方なくない?いい本あるから読んでみなよ!

ひよたん
ひよたん
この記事を読むと何がわかるの?
  • エッセンシャル思考ってどんな思考法か分かる
  • マンガでよくわかるエッセンシャル思考ってどんな話なのか分かる
  • 日常でエッセンシャル思考を使う方法がわかる。

エッセンシャル思考とはどんな思考法?

概要はこんな感じです。

  • 「やらなくては」ではなく、「やると決める」
  • 「どれも大事」ではなく、「大事なものはめったにない」
  • 「全部できる」ではなく、「なんでもできるが、全部はやらない」

本書ではこの思考法についてこのように著されています。

99%の無駄を捨て1%に集中する思考法

マンガで分かるエッセンシャル思考とはどんな話なの?

主人公の田辺貴代は学校の先生で、周りから頼まれごとをされることが多くまじめで頑張り屋。
教頭先生に学年主任をやってくれと頼まれてしまった。

そんな田辺貴代は小学校の同窓会に出席して、幼馴染の前沢塁から好きなことだけやってる?と聞かれそんな簡単な仕事じゃない!と怒り出してしまう。

田辺貴代の話を聞くと、前沢塁はこう言うのだった。

「断ればいいじゃん。エッセンシャル思考を学べば誰にでもできるよ」

そこから前沢塁の田辺貴代へのエッセンシャル思考に関しての講義が始まっていく。

にわさん
にわさん

若干違うけど、細かいところまで言ってたらきりないから概ねこんな感じだな。

エッセンシャル思考とはどういう所で使えるものなの?

このような時最も威力を発揮します。

  • 仕事が忙しくて何からやっていいか分からないとき
  • 頼まれごとを断るわっていいのか分からないとき
  • 今やっていることが本当に正しいか分からないとき
  • 周りが気になって集中できないとき

何度も言いますが、エッセンシャル思考とは99%の無駄を捨てて1%に集中する技術です。

つまり、自分の思考のどこが無駄なのかを把握するためにはエッセンシャル思考を使うべきということですね。

99%の無駄って何?別に無駄な思考なんてしてないけど。

私がしていることは無駄じゃない、人を助けているし成長だって感じてる。
何より人を助けることで感謝されるのって嬉しい!

あなたはそう思っていませんか?

もちろん人を助けるのって大事です。人助けは私達の心を豊かにしてくれます。

大事なのは人を助けるために自分を犠牲にしていないか。
そして、人を助けるために自分を犠牲にし続けることは本当にあなたのやりたいことですか?ってことです。

あなたのやりたいことができなくなっているなら、断る勇気も必要ですよ。

エッセンシャル思考とはどんな時に使うの?まとめ

別にエッセンシャル思考は誰かを助けることが無駄だ!必要ない!という考え方ではないです。

でも、仕事に振り回されて自分の時間を持てない、やりたいことができない!って思うと不安だし疲れますよね?

特に日本人は仕事に対して真面目なので断れない人が多い!(私だってそうです)

そんな自分を変えるためには、変えるための考え方を身に付けるしかないのです。

自分を変えるための一歩を踏み出しませんか?